最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書)

  • 96 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 藤代泰三 .

    Download 一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書) 本 Epub や Pdf 無料, 一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書), オンラインで書籍をダウンロードする 一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書) 無料で, 本の無料読書 一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山我哲雄
    • レーベル:  筑摩選書
    • 発売日:  2018年10月12日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591219252050
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    もともとイスラエルもユダも、古代オリエント世界の辺境に存した弱小国家に過ぎず、権力や覇権とはほとんど縁がなかった。その小さな国家が滅び、新バビロニア帝国の圧倒的な支配のもとで「ヤハウェの民」が最も非力で悲惨な境涯にあった時に、彼らの中から唯一神観が生まれた。それは、弱い者が生き延びるための知恵であった。──古代イスラエルで唯一神が誕生するまでを、壮大な筆致で描く。

あなたも好きかもしれません

一神教の起源 ──旧約聖書の「神」はどこから来たのか (筑摩選書) by 藤代泰三 ダウンロード PDF EPUB F2