最後に編集されたのは 管理者
07.12.2020 | 歴史

どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方

  • 22 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 新井健一 .

    Download どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方 本 Epub や Pdf 無料, どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方, オンラインで書籍をダウンロードする どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方 無料で, 本の無料読書 どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  フラナガン裕美子
    • 発売日:  2015年11月13日
    • 出版社:  日本実業出版社
    • 商品番号:  5230000000083
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    5つの外資系企業で8か国のすごい上司に仕えた敏腕秘書が明かす、「どの会社でも上に行ける人」の5つの行動法則!

    著者は、日本人、アメリカ人、イギリス人、アイルランド人、スイス人、オーストラリア人、香港人、韓国人という8つの国のエグゼクティブを秘書としてサポートしてきました。

    そうした「どの会社でも結果を出し、上に行けるすごい上司」たちには、5つの共通点があります。


    行動法則1 「“正しい”ワンマンスタイル」で人を動かしている

    行動法則2 世界基準の「リスクヘッジ力」と「決断力」を磨いている

    行動法則3 時間に支配されずに、自ら「コントロール」している

    行動法則4 「謙虚さ」と「プライド」を併せ持っている

    行動法則5 「柔軟性」を持ちながらも、「信念」はブレない


    グローバル化が進むなか、「ここは日本だから……」という言葉はもはや通用しません。待ったなしの今を生きる「日本の上司」のためにも、世界基準のマネジメントのポイントを紹介していきます。


    ・部下からの尊敬は地位ではなく、実力で勝ち取る

    ・最初から「落としどころ」をちらつかせる交渉には意味がない

    ・「買える時間はお金で買う」を徹底する

    ・部下にはいくら厳しくしても、上に対しては徹底的に部下を守る

    ・相手を変えたいなら、まず自分が「相手の靴」を履こう

    ・仕事ができない人ほど、トラブルが起こったらすぐに謝る

    ・「クビになる覚悟」が大きなリスクヘッジになる


    本書は、「決断」「交渉」「リーダーシップ」などの場面で、結果を出すボスたちがやっている、いますぐ使えるノウハウや心構えが満載!

    上をめざすビジネスパースンに、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

あなたも好きかもしれません

どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方 by 新井健一 ダウンロード PDF EPUB F2