最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫)

  • 65 読みたい
  • 61 現在読んでいるもの

発行元 西内啓 .

    Download ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫) 無料で, 本の無料読書 ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  内村鑑三
    • 訳者:  河野純治
    • レーベル:  光文社古典新訳文庫
    • シリーズ名:  ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか
    • 発売日:  2015年09月25日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4483360470001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    武士の家に育った内村は、進学した札幌農学校で半ば強制されるようにキリスト教に入信する。しかしその懐の深さに心を打たれた彼は、仲間たちとともに自分たちの教会を建てるにいたる。やがて真のキリスト教国をその目で見ようとアメリカへと単身旅立つが……明治期の青年が異文化と出会い、自分自身と国について悩み抜いた瑞々しい記録。(解説・橋爪大三郎)

あなたも好きかもしれません

ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫) by 西内啓 ダウンロード PDF EPUB F2