最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~

  • 96 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ .

    Download 絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~ 本 Epub や Pdf 無料, 絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~, オンラインで書籍をダウンロードする 絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~ 無料で, 本の無料読書 絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  頭木弘樹
    • シリーズ名:  絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~
    • 発売日:  2016年07月01日
    • 出版社:  飛鳥新社
    • 商品番号:  4913836010001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    前代未聞!絶望に効く読書案内!


    〈目次〉

    はじめに 絶望したとき、いちばん大切なこと


    第一部 絶望の「時」をどう過ごすか?

    第一章 なぜ絶望の本が必要なのか?

    ──生きることは、たえずわき道にそれていくことだから

    第二章 絶望したときには、まず絶望の本がいい

    ──悲しいときには悲しい曲を

    第三章 すぐに立ち直ろうとするのはよくない

    ──絶望の高原を歩く

    第四章 絶望は人を孤独にする

    ──それを救ってくれるのは?

    第五章 絶望したときに本なんか読んでいられるのか?

    ──極限状態での本の価値

    第六章 ネガティブも必要で、それは文学の中にある

    ──非日常への備えとしての物語


    第二部 さまざまな絶望に、それぞれの物語を!

    第二部のはじめに 絶望にも種類がある

    太宰治といっしょに「待つ」

    ──人生に何かが起きるのを待っているという絶望に

    カフカといっしょに「倒れたままでいる」

    ──すぐには立ち上がれない「絶望の期間」に

    ドストエフスキーといっしょに「地下室にこもる」

    ──苦悩が頭の中をぐるぐる回って、どうにもならない絶望に

    金子みすずといっしょに「さびしいとき」を過ごす

    ──自分は悲しいのに他人は笑っている孤独な絶望に

    桂米朝といっしょに「地獄」をめぐる

    ──自分のダメさに絶望したときに

    ばしゃ馬さんとビッグマウスといっしょに「夢をあきらめる」

    ──夢をあきらめなければならないという絶望に

    マッカラーズといっしょに「愛すれど心さびしく」

    ──自分の話を人に聞いてもらえない絶望に

    向田邦子といっしょに「家族熱」

    ──家族のいる絶望、家族のいない絶望に

    山田太一といっしょに「生きるかなしみ」と向き合う

    ──正体のわからない絶望にとらわれたときに

    番外・絶望しているときに読んではいけない本


    あとがき 立ち直りをどうかあせらないでください!

あなたも好きかもしれません

絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~ by ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ダウンロード PDF EPUB F2