最後に編集されたのは 管理者
19.01.2021 | 歴史

江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫)

  • 4 読みたい
  • 41 現在読んでいるもの

発行元 藤木桂 .

    Download 江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 江戸城炎上 本丸 目付部屋 : 2 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤木桂
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  本丸 目付部屋
    • 発売日:  2019年12月06日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275573383002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    清廉忠義の目付十人と、蔑みに歪む、お城坊主。

    希代の企みは防げるか


    表台所の味噌樽に毒草が。

    台所組頭の屋敷の放火で、目撃される坊主頭の男……。

    目付たちの探索に浮上する同朋頭の悲哀と覚悟!


    江戸城表台所の小座敷で賄いの朝飯を食べた目付や小姓、小納戸衆が腹痛で七転八倒、味噌汁にあたったようだった。調べると味噌樽に毒草が入れられていた。いったい誰が、何のために? さらに表台所組頭の屋敷が放火され、放火犯は坊主頭だったという。目付の調べが進むと、目付筆頭もよく知る清廉潔白といわれる同朋頭に大きな疑惑が生まれ……。江戸城を舞台の第二弾!

あなたも好きかもしれません

江戸城炎上 本丸 目付部屋2 (二見時代小説文庫) by 藤木桂 ダウンロード PDF EPUB F2