最後に編集されたのは 管理者
06.02.2021 | 歴史

消えたママ友 (コミックエッセイ)

  • 21 読みたい
  • 89 現在読んでいるもの

発行元 野原広子 .

    Download 消えたママ友 (コミックエッセイ) 本 Epub や Pdf 無料, 消えたママ友 (コミックエッセイ), オンラインで書籍をダウンロードする 消えたママ友 (コミックエッセイ) 無料で, 本の無料読書 消えたママ友 (コミックエッセイ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 消えたママ友 (コミックエッセイ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野原 広子
    • レーベル:  コミックエッセイ
    • シリーズ名:  消えたママ友
    • 発売日:  2020年06月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339142400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    優しい旦那さんとお姑さん、かわいいツバサ君に囲まれてキラキラ幸せそうだった有紀ちゃん。そんな有紀ちゃんがある日突然姿を消した。保育園のママたちの間ではその話題で持ち切り。噂では有紀ちゃんは男を作って逃げたということらしい。有紀ちゃんとは仲良しだったはずなのに、何も知らなかった春香、ヨリコ、友子。しかし、みんなそれぞれに思い当たることがあった・・・。平凡な日常を襲った時間を巡って、ママたちがじわじわと自分たちの闇に気づいていく。これは、あなたの日常にも起こるかもしれない物語。【もくじ】1章 消えたママ友2章 有紀ちゃんを探せ3章 本当のことなんて話したりしない4章 ママ友がいない5章 つないだ手6章 本当の有紀ちゃん7章 あの日

あなたも好きかもしれません

消えたママ友 (コミックエッセイ) by 野原広子 ダウンロード PDF EPUB F2

注文してすぐ届きました。
淡々としつつ深い人間考察と表現に釘付けになり、一気に読んでしまいました。自分がママ友との関係で揺らいだ時の事を思い出します。もう解放された側としても、いろいろ考えさせられる内容でした。ネタバレになるので深くは言いませんが、読後は、切なさと恐怖を感じました。
ただし値段が高すぎるのでマイナス1にしました。
ネットで続きが早く読みたくて購入しました。