最後に編集されたのは 管理者
29.01.2021 | 歴史

厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫)

  • 85 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 上田秀人 .

    Download 厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  風野真知雄
    • レーベル:  竹書房時代小説文庫
    • シリーズ名:  厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿
    • 発売日:  2014年07月11日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4912702850001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    三社流を興し、一度に三人を倒す剣の腕前の望月竜之進。しかし、その厳しすぎる稽古で、門弟は逃げ出し、ことごとく道場経営に失敗して、いまは無職の浪人暮らし。竜之進の亡父の友人である竹井長右衛門に、宮本武蔵から剣の修練を受けたという猿が預けられていた。そこに、佐々木小次郎の遺児と名乗るものから、親の仇として猿を討つとの手紙が届く「二天一流の猿」ほか、「正雪の虎」「甚五郎のガマ」「皿屋敷のトカゲ」「両国橋の狐」を収録。剣と人情で怪事件に立ち向かう竜之進の活躍が幕を開ける。

あなたも好きかもしれません

厄介引き受け人 望月竜之進 二天一流の猿 (竹書房時代小説文庫) by 上田秀人 ダウンロード PDF EPUB F2