最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店)

  • 9 読みたい
  • 66 現在読んでいるもの

発行元 ジュリー・キュベルベック .

    Download 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店) 本 Epub や Pdf 無料, 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店), オンラインで書籍をダウンロードする 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店) 無料で, 本の無料読書 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア (池田書店) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  鈴木みずえ
    • レーベル:  池田書店
    • 発売日:  2017年09月22日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000008202
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    パーソン・センタード・ケアとは、「年齢や健康状態にかかわらず、すべての人々に価値があることを認め、尊重し、ひとりひとりの個性に応じた取り組みを行い、認知症をもつ人の視点を重視し、人間関係の重要性を強調したケア」です。英国の社会心理学者トム・キットウッド教授(英国ブラッドフォード大学)が1980年代に提唱しました。実践するうえで大切なことは、認知症をもつ人がひとりの人として周囲に受け容れられ、尊重されること。まずは、認知症の人が「よくない状態のサイン」を出していないか、探ります。もし「よくない状態のサイン」があったなら、その人の思いを聞き、情報を集め、満たされていない心理的ニーズを見つけ、その人に合ったケアプランを考え、実践していきます。ケアをしたことにより、認知症の人の「よくない状態のサイン」が「よい状態のサイン」に転換されたり、「よい状態のサイン」が維持され向上していくことがパーソン・センタード・ケアの目標になります。本書では、認知症についての基礎知識、パーソン・センタード・ケアの基礎知識と実践法を、イラストを多用して、わかりやすく解説しています。特に第3章では、「実践したいけれど、どうしていいのかわからない」という方のために、実践するために欠かせない「3つのステップ」(思いを聞く→情報を集める→心理的ニーズを見つける)を紹介し、理解が進み、実践への自信がつくように解説しています。さらに第4章では、実践編として、病院や高齢者施設などでの実例をもとに、3ステップの進め方を紹介しています。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア(池田書店) (池田書店) by ジュリー・キュベルベック ダウンロード PDF EPUB F2