最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

  • 8 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 岡田尊司 .

    Download 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 本 Epub や Pdf 無料, 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体, オンラインで書籍をダウンロードする 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 無料で, 本の無料読書 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中野信子
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2014年03月28日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000401638
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    セックス、ギャンブル、アルコール、オンラインゲームーー人間はなぜ、これらをやめることができないのか。それは中脳から放出される“脳内麻薬”ドーパミンが「快感」を司る脳の各部位を巧みに刺激しているからである。コカインや覚醒剤はこの脳内回路「報酬系」を誤動作させて過剰な快楽を与え、依存症を招くものだ。だがこのドーパミンは他人に褒められたり、難易度の高い目標を達成するなど、「真っ当な喜び」を感じる時にも大量に放出されている。なぜ人間の脳はこんなしくみになっているのか。話題の美人脳科学者が人体の深遠なる謎に迫る。

あなたも好きかもしれません

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) by 岡田尊司 ダウンロード PDF EPUB F2

ドーパミンの役割についてわかりやすく具体的に解説されており勉強になる。
脳内麻薬、というよりは、脳内物質の基本的なことがいろいろと書いてあって、
入門編というか、まんべんなく脳内物質をかじりたいとか、
脳の働きを知りたいという場合には良いのではないでしょうか?
内容としては特に面白いものとは思わなかったです。