最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

カルトの思い出 僕はカルト信者だった

  • 29 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 いしいさや .

    Download カルトの思い出 僕はカルト信者だった 本 Epub や Pdf 無料, カルトの思い出 僕はカルト信者だった, オンラインで書籍をダウンロードする カルトの思い出 僕はカルト信者だった 無料で, 本の無料読書 カルトの思い出 僕はカルト信者だったオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 カルトの思い出 僕はカルト信者だった 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  手持 望
    • シリーズ名:  カルトの思い出
    • 発売日:  2014年08月31日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334088700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    僕はカルト信者だったーー。いま考えれば、ばかばかしいというほかないけど、このばかばかしい話に昔の僕はひっかかってしまった。ちょっと心が弱ってたり、寂しかったり、何かにすがりたいという気持ちを、カルトは利用する。出来るなら、あの頃の僕にこのマンガを読ませたい。ーー本文よりーー後悔と自責で描くweb発の異色コミックエッセイ、描き下ろしを加え衝撃の書籍化! ※作品の表現や演出を考慮して、電子版は一部のページを改変しております。※

あなたも好きかもしれません

カルトの思い出 僕はカルト信者だった by いしいさや ダウンロード PDF EPUB F2