最後に編集されたのは 管理者
29.12.2020 | 歴史

Web担当者のためのセキュリティの教科書

  • 64 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 辻 伸弘 .

    Download Web担当者のためのセキュリティの教科書 本 Epub や Pdf 無料, Web担当者のためのセキュリティの教科書, オンラインで書籍をダウンロードする Web担当者のためのセキュリティの教科書 無料で, 本の無料読書 Web担当者のためのセキュリティの教科書オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 Web担当者のためのセキュリティの教科書 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  株式会社アズジェント/中山貴禎
    • 発売日:  2017年03月02日
    • 出版社:  エムディエヌコーポレーション(MdN)
    • 商品番号:  4694844366470
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※本書は固定レイアウト型の電子書籍です


    【あなたの会社、ネットの脅威から守れていますか?】


    近年の企業活動において、もはやWebは欠くことのできない媒体となっています。とはいえ残念ながら、インターネットにはさまざまな脅威が存在するのも確かです。Webサイトのコンテンツが悪意のある者によって改ざんされたり、さらには会員の個人情報が流失したりすれば、公開を止めざるを得なくなり、企業の存続すら脅かされかねません。Webサイトのセキュリティの確保は、企業運営の命綱ともなりうるほど重要性を増してきています。


    本書ではこのような重責を担うWeb担当者のために、Webサイトの企画から要件定義・制作・運用まで、各フェーズで知っておかなくてはならないセキュリティとリスクマネジメントの鉄則をまとめました。企画段階でのコンテンツ選定における注意点から、制作時のチェックポイント、万一の事態に備えた社内の体制づくり、事後対応のプロセス、さらにはSNSの炎上防止施策までフォローしています。また、ワークフローに沿って情報をまとめているため、現在の自身の状況に応じてやるべきことを理解できます。


    何かが起こったあとでは手遅れになる可能性もあります。ぜひ本書をお共に、安全第一のWeb運営を心がけてください。


    〈こんなWeb担当者・広報担当者におすすめです〉

    ・周囲にセキュリティの専門家がいない方

    ・顧客情報を抱えるWebサービスを展開している方

    ・リスクマネジメントの方法を模索している方

    ・実装の細かい技術ではなく、対策の大枠の仕組みを知りたい方


    〈本書の内容〉

    CHAPTER1 Webサイトのセキュリティ・リスクマネジメントの基礎知識

    CHAPTER2 Webサイトの企画時に気をつけるべきこと

    CHAPTER3 要件定義時に気をつけるべきこと

    CHAPTER4 制作・チェック時に気をつけるべきこと

    CHAPTER5 運用時に気をつけるべきこと

    CHAPTER6 どうしても残ってしまうその他のリスク

    CHAPTER7 事後対応で気をつけなければならないこと

    CHAPTER8 SNS運用で気をつけなければならないこと

あなたも好きかもしれません

Web担当者のためのセキュリティの教科書 by 辻 伸弘 ダウンロード PDF EPUB F2