最後に編集されたのは 管理者
15.12.2020 | 歴史

血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA)

  • 16 読みたい
  • 96 現在読んでいるもの

発行元 多崎礼 .

    Download 血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA) 本 Epub や Pdf 無料, 血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA), オンラインで書籍をダウンロードする 血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA) 無料で, 本の無料読書 血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  多崎 礼
    • レーベル:  ハヤカワ文庫JA
    • シリーズ名:  血と霧
    • 発売日:  2016年05月31日
    • 出版社:  早川書房
    • 商品番号:  4620000611767
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    血の価値を決める三属性ーー明度(バリュー)、彩度(クロマ)、色相(ヒュー)ーーによる階級制度に支配された巻き貝状の都市国家ライコス。その最下層にある唯一の酒場『霧笛(むてき)』で血液専門の探索業を営むロイスのもとに、少年ルークの捜索依頼が持ち込まれた。だが両親だと偽る男女は、事件の核心部分を語ろうとしない。価値ある血を持つと思われる少年に自らの過去の因縁を重ねたロイスは調査を始めるが、それは国家を揺るがす陰謀の序章に過ぎなかった。

あなたも好きかもしれません

血と霧 1 (ハヤカワ文庫JA) by 多崎礼 ダウンロード PDF EPUB F2