最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫)

  • 91 読みたい
  • 89 現在読んでいるもの

発行元 乾緑郎 .

    Download 九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  浅倉秋成
    • レーベル:  創元推理文庫
    • 発売日:  2020年11月19日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4744352100000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    駅のホームに君を見つけた。

    僕が恋した18歳の姿のままでーー

    彼女が18歳に留まる原因を探るため奔走しながら、

    僕は高校時代を追想する。

    ほろ苦い、“青春の空回り”を巧みに描いた、注目の俊英が贈るミステリ長編


    通勤途中の駅で見かけた二和美咲は、あのころの、僕が恋をした18歳の姿のまま佇んでいた。それはまぼろしでも他人の空似でもなく、僕が高校を卒業したあとも、彼女は当時の姿のままでずっと高校に通い続けているという。周囲の人々は不思議に感じないようだが、僕だけはいつまでたっても違和感がなくならない。なぜ彼女は高校生の18歳のままの姿なのか。その原因は最初の高校3年生のころにあるはずだと、当時の級友や恩師のもとを訪ね、彼女の身に何が起こっているのか調べ始める。気鋭の作家が描く、心締めつけられる青春と追想のミステリ。

    解説=若林踏

あなたも好きかもしれません

九度目の十八歳を迎えた君と (創元推理文庫) by 乾緑郎 ダウンロード PDF EPUB F2